赤井らいてう日記

東京インディーギターテックLUCKYSOUND
トリプルファイヤーというバンドでベースも弾く
<< 書を捨てよ、むしろブックオフへ行こう | main | ECO >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - |
代々木箱毛布
 はこモーフという3ピースギャルバンドのライブを見に代々木ブーガルに行ってきました。
聴いたこと無い人は、一度聴いてみましょう。はこモーフmyspace
本人たちがどう思っているかは知りませんが、メンバー全員が女性なのでギャルバンと呼んでおきます。
ギターボーカルの竹谷さんはいい曲作ります。軽い天才だと思います。今回最後に演奏した「家庭」という曲はとてもいい曲です。
ギャルバンってずるいな、とよく思うのは、どうやったって自分では出来ないからなのでしょうか。女の子だけでやる、ということがひとつの意味を持ち、ギャルバンという呼称を持っているというのがずるいのでしょうか。
というよりも、女の子たちの、連れだってトイレに行っちゃうような、陰湿なイジメしちゃうような、お昼休みにきゃっきゃするような、あのノリにただ憧れているだけなのかもしれません。面白かったころの「はねるのトびら」で秋山と虻川が女子トイレでやっていた、あのノリに。
対バンのサルパラダイスというバンドがめちゃくちゃかっこよくて、一緒に見に行ったristorante beltorchikaの中里氏とともにメロメロになってしまいました。特にキーボードの人が、スゴ腕かつ平井堅とイルマリを足したようなイケメンという、生きてるのが反則のような方でした。
こりゃ、まだまだ音楽やめられないな、と勘違いしてしまうくらいのパワーをもらいました。

今日聴いた音楽
SUPERCAR「ANSWER」
解散から早3年とちょっと経ったが、いつまでSUPERCARを聴いてしまうのでしょう。
エレクトリックギターの音が良すぎる。「クリーンです!」「歪んでます!」「シングルコイル!」と弦の振動が主張しているような音。そこに乗っかるナカコーの声はとってもSEXYです。
| ギャルバン | 01:38 | comments(0) | trackbacks(0) |
スポンサーサイト
| - | 01:38 | - | - |









http://mpc1000.jugem.jp/trackback/9

PROFILE
profilephoto
SELECTED ENTRIES
ARCHIVES
CATEGORIES
RECENT COMMENTS
LINKS
OTHERS
SPONSORED LINKS