赤井らいてう日記

東京インディーギターテックLUCKYSOUND
トリプルファイヤーというバンドでベースも弾く
<< TOP | main | さよなら2018 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - |
機材のこと2018

La Bella 760FL

いつからだったか忘れましたが、ベースの弦をフラット弦にしました。

プロフェッサー鳥居に「ロックな音出してるんじゃねえ!元気なくしていけ!」(意訳)と言われ、フラット弦にし、さらにブリッジ付近にゴムスポンジなど当ててミュートさせております。

 

GALLIEN-KRUEGER / MB 200 

リハスタによくあるampegのヘッドが昔からどうしても嫌いでした。GAINとVOLUMEだけ上げて、EQすべて絞り切っていてもボワッとした低音が出ていて、「もう低域のカットのしようがないじゃん!」と思っていました。

そして時代はベースアンプヘッドの小型化に次ぐ小型化、だったら練習用に持ち運べるアンプ買っちゃえばいいじゃん!ということで買いました。ALBITもそうですが、LO MIDとHIGH MIDが分かれているのが好きです。

お友達が最近ハードオフで買ったという、昔のバカでかいヘッドと並べてみたりしました。

 

YAMAHA BB1200

アストロノーツギターズで自分が作ったOPBが何年も誰にも買われる気配がないので半年くらい自分で使っていました。(家での練習で使うくらいでしたが)

が、突然お店に「ホームページに載ってるあのOPBはもう売れてしまったのか!?また同じようなものを作る予定はないのか?」(意訳)という連絡が入り、じゃあ中古みたいなもんですが自分の持ってるやつお譲りしますよ、ということでめでたくもらわれていきました。

そこから何年かに一度やってくる「プレべ欲しい病」が再発し、なんやかんや調べているうちにヤマハBBにたどり着いていました。

なんでも、チャック・レイニーやゴードン・エドワーズも使っていたとかいないとか。

ALBIT B-200もそうだけど、なんでこうオジサンがいかにも「おっ!いいの持ってんねえ!」と言いそうな国産で、古くて、なおかつさしてビンテージ価値が高いわけでもないものに惹かれてしまうのか…

スタジオやライブで使っていますがまだ仲良くなっていく途中です。とても重たいので肩や腰を壊さないか心配です。

| 音楽 | 17:00 | comments(0) | trackbacks(0) |
スポンサーサイト
| - | 17:00 | - | - |









http://mpc1000.jugem.jp/trackback/468

PROFILE
profilephoto
SELECTED ENTRIES
ARCHIVES
CATEGORIES
RECENT COMMENTS
LINKS
OTHERS
SPONSORED LINKS