赤井らいてう日記

東京インディーギターテックLUCKYSOUND
トリプルファイヤーというバンドでベースも弾く
<< 2015年8月のライブ | main | 2015年10月のライブ >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - |
2015年9月のライブ
9月の連休は毎年ちょっと無茶な日程を組みがちで、一昨年は『スキルアップ』REC合宿、去年は大阪→京都→札幌という新幹線と飛行機を駆使した決死行ツアーだったんですが、今年もめちゃくちゃでした。

9月18日(金)新宿LOFT
『大森靖子メジャーデビュー1周年&生誕祭!』
栄光の87年世代の出世頭せーこちゃんのお誕生日を去年に続き祝わせてもらうことになりました。去年は深夜にロフトのバーステージでしたが今回は普通にメインステージ。いやしかし、出産直前ということで先のライブ予定も決まっていないからかオープンからとんでもないお客さんの数!流石だせーこちゃん。
翌日から四国でライブなのでロフトから車に荷物を積んでそのまま出発する。自分が車を取りに行っている間に飛ぶように物販が売れたらしい。

9月19日(土)徳島銀座CROWBAR
ヤングパーソンクラブ自主企画
大感謝祭 〜トリプルファイヤー エピタフリリースツアー徳島編〜
w/The nothingface from colombia(岡山)/yamanohiroyuki(浜松)/the circus/what-a-nights/ヤングパーソンクラブ
シルバーウィークに四国ツアーへ向かう。名古屋を越え、京都を越え、神戸を越え、トンネルから明石海峡大橋にドーンと出るのは毎度とてもテンションが上がる。うずしおが見れた気がするんだけど写真には上手く写らなかった。
さすがに大型連休なので渋滞に次ぐ渋滞で到着が遅れ、リハは出来ず。会場に着いた頃にはオープン時間だった。ヤングパーソンクラブの人たちは毎度めちゃくちゃなので、物販でフリーマーケットやってラジコンとか売っていた。
地元の大学生で、トリプルファイヤーのコピーバンドをしたという人が見に来てくれていた。
打ち上げで、その日出ていた大学生が鳥居くんに「エフェクター何使ってるんですか?」というバンドマンの会話の切り出し方としては無難なんだけど鳥居くんに聞いても本当にどうしようもないことを聞いてて、ああ東京じゃないんだなあと思った。打ち上げの後に徳島ラーメンもいただいた。とてもバンドっぽい。バンドのツアーっぽい。




9月20日(日)高知CHAOTICNOISE
セキ企画〜NETWORK of FRIENDS vol.1〜
w/ DANDANBATAKE / 前駆ナ
徳島から高知へ向かう。道がわかりやすく、ただ西へ行き愛媛にちょっと入ったら南に進むだけ。山がいっぱい!という感じ。高知についたらリハまで時間があったのでカツオのタタキを食べる。とてもバンドのツアーっぽい。

ライブ終了後は香川にある吉田の実家まで車を飛ばし、吉田の部屋で就寝。夜中に到着して、車から降りたらめちゃくちゃ星がたくさん見えた。大自然。バンドメンバーの家に泊まるのは大分の大垣の家以来二度目。バンドやってるといろんなことが体験できるもんだ。
ベタですが香川のうどんを食べて、一路東京を目指す。ナビを入れたら目的地まで700Kmだって。

行きは神戸から明石海峡大橋を通りましたが帰りは瀬戸大橋で岡山へ。何度かの渋滞をくぐり抜け、ほうほうの体でなんとか帰宅する。大阪で太陽の塔も見る。


9月22日(火・祝)
SHIMOKITAZAWA INDIE FANCLUB 2015
そしたら次の日もライブってんだからオドロキ。東京の若者のすべてがここに集まるサーキットイベント、インディーファンクラブに前回に引き続き呼んでいただいた。
今回は僻地の新代田FEVERでの出演だったが次がスカートだったので全然寂しくない!スカートもとてもよいライブだった。しかし昨日までの疲労もあり、他のハコまで行っていろんなバンドを見る余裕は無くずっとFEVERにいた。
インディーファンクラブは早めに切り上げ、その後は渋谷から地下鉄に乗ってTOKYO FMに向かう。こちらも若者に絶大な人気を誇る番組、SCHOOL OF LOCK!に生出演する。

とりあえず、到着して「ここで待っててください」と言われたとこにワンダーコアが置いてあって、これがラジオギョーカイなのか!と震える。しかし、校長と教頭のトークしているときの気合みたいのがすごすぎて、こんなん帯で毎日やってたらいつか死んでしまうぞと思いました。
そんな感じで怒涛のシルバーウィーク終了。ヒューマンコンシャス。

9月26日(土)さいたまスーパーアリーナTOIRO
ぐるぐるTOIRO2015
こちらも前回に引き続き呼んでいただいたぐるぐるTOIRO。途中から来たのであまり他の出演者さんは見れなかった。
今回もいつもどおりライブをし終えてステージを降りたら、酔っ払ったクリトリック・リスが乱入し、なんだかんだあり、5月のツーマンでやったみたいにoasisのドンルクをやることになってしまう。完全に10:0であっちが悪い巻き込み事故である。コード忘れたよ!と言いまくっていたらYDOことヤスエさんがいきなり近づいてきて、ずっとコードを耳打ちしてくれて、なんとか無事演奏できた。全然デンジャラスじゃない優しい人じゃないか。
以前いろんな所で自分たちをべた褒めしてくれていたeastern youthの吉野さんとお話することができた。見に来てた左右の二人も一緒に話してた。(そもそも2013年の9月にロフトでPANICSMILE、左右、トリプルファイヤーでライブをした時に見に来てくれていたのだ)そしたらまたスギムさんがどこからか横入りしてきた。なんなんだこの人は。
ゆるめるモ!のあのさんが何故か挨拶してくれて、あ、撃鉄のMVに出てるの女の子だ!と普通にゲーノージンを見るような気持ちになりました。
| 音楽 | 19:46 | comments(0) | trackbacks(0) |
スポンサーサイト
| - | 19:46 | - | - |









http://mpc1000.jugem.jp/trackback/456

PROFILE
profilephoto
SELECTED ENTRIES
ARCHIVES
CATEGORIES
RECENT COMMENTS
LINKS
OTHERS
SPONSORED LINKS