赤井らいてう日記

東京インディーギターテックLUCKYSOUND
トリプルファイヤーというバンドでベースも弾く
<< 2014年9月のライブ | main | ラッキーサウンドの機材紹介 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - |
2014年10月のライブ
10月4日(土)
CONNECT歌舞伎町Music Festival 2014
歌舞伎町周辺のライブハウスと、コマ劇場前の広場に組んだステージで行われるサーキットイベントに呼ばれた。
出番は夜だったが、トップバッターの大森靖子ちゃんの広場でのライブから見る。一月にMOOSIC LABのイベントで見た「サマーセール」のことを思い出した。あの映画の中でうろついていた場所で、大勢の人の前でライブをしていた。
あとはMARZとmotionを行ったり来たりして、motionの楽屋で知ってる人たちとだらだら談話した。ボアズの機材が多かったので転換を手伝った。
何度も出ているmotionだったのでいつものようにライブした。人はたくさんいた。
motionでオワリカラとボアズと同じイベントに出てるって自分にとってはすごいことなんだけど、傍から見たら内輪だろとか思われちゃうのかしら。憧れの先輩たちです。

ライブが終わったら車を借りに行って、機材を積んだら一路東名高速へ。

10月5日(日)岐阜県揖斐高原貝月スキーリゾート
OTONOTANI2014
岐阜県の山奥で行われる野外のイベントにお呼ばれした。
台風がちょうどぶつかるような予報だったので、これ到着して中止になったらシャレになんないなーと思いながら雨の中高速道路を走る。んで静岡あたりで仮眠する。起きたらザンザンと雨降っていて、これは本当に開催されるのだろうかとさらに不安になりつつ、主催の人に連絡したら「やる」とのことなので岐阜へ向けて進む進む。
高速を降り、大垣市に突入する。大垣駅に大垣が!という写真が撮りたいがために立ち寄る。

そこからはどんどん山奥の方へ進む進む。雨は存外ひどくならず、運転はそこまで大変ではなかった。

着いたら、本当に自由な空間が広がっていた。虫がいっぱいいた。でっかい蛾とか。
昨日からの疲れもあり、しかも雨もパラパラと降っていたのであまりライブは見れなかった。


野外のライブはどこにも音が反射せず、どこまでもすーっと音が飛んでいくような中音なんだなと思いました。昨日歌舞伎町の広場で4方のビルの反響音が残る中バシバシとキメキメな演奏をするZAZEN BOYSとはとても対照的というかなんというか。

雨も降っていたし、湿度がとんでもなかったので、数日後ネックがめちゃくちゃ反っていました。野外のライブっていろいろと勝手が違いますね。

10月6日(月)渋谷duo MUSIC EXCHANGE
「月曜日、田園都市線に乗って」
w/ホライズン山下宅配便/ayU tokiO/昆虫キッズ
トンボ返りで東京へ。行きは台風に近づくように岐阜を目指していたわけだが、帰りは台風と共に東京へ。
解散を発表している昆虫キッズとは最初で最後の対バンになった。duoの横長なステージをいっぱいに使って並ぶ4人の佇まいがかっこよくて、バンドってこういうもんだよなと思った。


10月22日(水)新宿LOFT
スペースシャワー列伝 第108巻『?の宴』
w/Analogfish/Awesome City Club/Yogee New Waves
あいにくスペシャ入ってない家だったのでスペシャ列伝がどんだけすごいのかよくわかってなかったのだけど、出てるメンツを見たらびびった。「列伝にトリプルファイヤーが出るんだね!」と周りからもちょっと言われたけどやはりあまりピンと来なかった。
どんな状況や環境でライブをやるにしても自分たちは自分たちのやり方でやるしかないなと思った。
スタジオファミリアの同僚ACCと、このタイミングで対バンできてよかった。

| 音楽 | 21:53 | comments(0) | trackbacks(0) |
スポンサーサイト
| - | 21:53 | - | - |









http://mpc1000.jugem.jp/trackback/441

PROFILE
profilephoto
SELECTED ENTRIES
ARCHIVES
CATEGORIES
RECENT COMMENTS
LINKS
OTHERS
SPONSORED LINKS