赤井らいてう日記

東京インディーギターテックLUCKYSOUND
トリプルファイヤーというバンドでベースも弾く
<< 2013年12月のライブ | main | スキルアップについて >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - |
さよなら2013 (さっきまで生きてよかった)

 毎年年末に一年をふりかえっているので今年も書きます。去年の記事を見たら、今年の目標は「貯金」って書いてありましたが、ぜんぜん貯まってません。残念。


バンドのこと

さあ一緒に行こうよ遥かカナダ
長い長い長い夢がかなった
さっきまで何もなかった

たぶんあまり関係ないのだけど、今年の後半のほうはこの歌詞が頭をぐるぐるしていた。奥田民生の「カヌー」という曲だ。カナダには行ってないし行こうとも思わない。

バンドをやってる人は、きっと目標とか夢とかここまで出来たら成功だっていう何かがあると思う。なかったらバンドなんて他人つき合わせて時間と金の無駄してるだけだと思うから辞めたほうがいい。
続けることがカッコいいという人は続けたらいいと思う。続けていてカッコいいバンドは確かにいるけど、続けてればいいってもんでもないと思っている。
僕もそういう目標とか夢があったのだけれど、今年大体叶ってしまったのでどうしたらいいか少し困っているとこもある。もともと、そんなに目標が高くなかったのかもしれない。
20代前半はバンドがとても不遇だったので、こんなことやり続けてて何かいいこと待ってるのだろうかと思い続けてしまったので、せめてこれくらいは…とハードルが低くなったのかもしれない。

1つは、自分のお金を払わずにバンドをやること。生々しいこと書いてもしょうがないので書きませんが、自腹を切らずにバンドができる状況になりました。黒字とか副収入とかの域にいかなくても全然良いんです。
僕のサンダーバードを持ち運びするときのソフトケースにはいろんなライブハウスのパスが大量に貼ってあるんですが、昔よく冗談で「中身のサンダーバードよりこのパスの方が総額かかってんじゃない?」なんて言ってた。

あともう1つは、共演したいバンドと対バンすることや出たかったイベントに出ること。
東京一ファッキンクールなバンドSuiseiNoboAzのレコ発の前座をやりました。憧れのand young...ともmooolsとも対バンできました。一回目に見に行って、ずっと出たいと思っていた東京BOREDOMにも呼ばれました。
ああ、ここまできたよ、やったよ!なんてステージでホロホロと感動するでもなく、いつものライブでした。

タワレコにCD置いてあるし(もちろん無いとこもあるが)、amazonで検索してポチッとやればいつでも自分たちのCDは買える。映画の音楽も担当して、たくさんの人が見に来ていた。けっこうなことじゃないか。
じゃあこれからはどうするのか?というと「折角ここまできたんだから、あとはいけるとこまでいく」くらいのぼんやりとした目標になる。
あと、親孝行したいです。バンドやってるってだけで今のところ十分親不孝なんでね。

そんな2013年が詰まったアルバムが2月に出るので、よろしくおねがいします。



ラッキーサウンドのこと

相変わらず、いろんな方から修理の依頼が来てうれしい限りです。口コミというか、他の人から紹介されて、というのも多くてありがたいです。
渋谷のスタジオファミリアでお待ちしてます。(そこで修理だけやってるわけではありません。普通のスタジオ店員です)

retro tone pickupsの松波さんの工房作りにお手伝い〜工房常駐のも今年の大きなトピックですね。

この壁が


こうなったり。



Astronauts guitarの工房をDIYで作りました。まだまだ暑い時期にいろいろやったなあと思い出します。少しずつギターも増えています。来年はこの場所をもっと活かせるようにいろいろと考えています。

詳しくはこちらからどうぞ。http://astronauts69.com/

今年の1枚はやはりSuiseiNoboAz「ubik」


今年の映画は「クラウドアトラス」ですね。これの話をしたいのだけど、周りで誰も見ていない…。

| 年末 | 16:20 | comments(0) | trackbacks(0) |
スポンサーサイト
| - | 16:20 | - | - |









http://mpc1000.jugem.jp/trackback/427

PROFILE
profilephoto
SELECTED ENTRIES
ARCHIVES
CATEGORIES
RECENT COMMENTS
LINKS
OTHERS
SPONSORED LINKS