赤井らいてう日記

東京インディーギターテックLUCKYSOUND
トリプルファイヤーというバンドでベースも弾く
<< 求人 | main | エフェクターボード更新 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - |
ジャグマスターの改造

スクワイアのジャグマスターをいろいろとカスタマイズしてほしい、という依頼でした。

とりあえずこちらが最初の状態です。

まずはネックから。
ポジションマークの交換と、指板のへこみの修正です。

新しいポジションマーク。


接着剤とローズウッドの粉を混ぜます。


ポジションマーク接着とへこみ修正を同時にやります。へこんだ部分にも上の混ぜたやつを塗ります。


平らに削って、


オイルで拭いて、完成!


次はピックガードの製作です。
元のピックガードは、上の部分がストラト風?にカットされていました。
ジャガーやジャズマスターのピックガードと並べながら、形を決めます。


方眼紙に書きおこしたところ。外側はこんな感じ。


さて、ボディの方も同時に作業します。ピックアップの位置が決まらないと、ピックガードも作れませんのでね。ピックアップはP90タイプですが、ハムのザグリに収まらない。



ちょちょっと穴を拡げて、ピックアップが収まりました。


で、ピックガードの型の作成に戻ります。


型を切ってはめてみる。


切り出すときの写真を忘れたけど、完成。赤ベッコウはいいですねえ。


あと少し!次はコントロール類を取り付けて、配線作業。


弦を張って、完成!かっこいいですねえ。


こういう手の込んだ作業は、達成感がハンパないですね。

| 修理 | 01:38 | comments(0) | trackbacks(0) |
スポンサーサイト
| - | 01:38 | - | - |









http://mpc1000.jugem.jp/trackback/404

PROFILE
profilephoto
SELECTED ENTRIES
ARCHIVES
CATEGORIES
RECENT COMMENTS
LINKS
OTHERS
SPONSORED LINKS