赤井らいてう日記

東京インディーギターテックLUCKYSOUND
トリプルファイヤーというバンドでベースも弾く
<< ヘッド割れ修理 | main | Evil Drive >>
ジャズマスターのブリッジ
 ジャズマスターのブリッジとの戦いは永久に続くのかもしれません。
各々の好み、プレイスタイルに合ったものを見極めるのもまた楽しみなんじゃないでしょうか。
さして関係ないけど、サーストンさんの動画でも貼ってみる。


これはちょっと前なんですが、ローラータイプのブリッジを取り付け。穴は埋めずに広げるだけでスタッドは入りました。

弦のピッチは狭くなってしまうのですが、むしろ後から改造して載せたこのハムバッカーには合っているようです。


こちらはチューンOマチックを載せてくれ、との依頼でした。
まずは穴を埋める。


チューンOマチックといってもいろいろあるんですが、オーナーさんからは特に指定はなかったので、いろいろと考えてABR-1タイプのものに。ALL PARTS製で、サドルはブラスが使われている。


ブラスといえば、レトロトーンのカスタムブラスサドルも気になるところ。誰か付けていないかなあ、まだ見たことがないのでどんな具合か見てみたいのです。

ネジみたいな棒みたいなやつを、穴を埋めたところに入れて、こうなります。


んでピックガード付ける。


んで、弦の間隔をうまい具合にそろえて、ナット用のヤスリで溝を切っていきます。
ピックアップのポールピースの位置や、指板のRなどを気にしつつ。

ブラスはけっこう柔らかいので、意外と楽に削れます。

ついでに配線もいじりました。オマカセで、とのことなので、いろいろ試してコーネルダブラーになりました。


最近ライブしてても見てても、やっぱりジャズマスユーザーはほんとに多いと思います。愛されるデザインなんだなあと思います。
| 修理 | 12:19 | comments(1) | trackbacks(0) |
スポンサーサイト
| - | 12:19 | - | - |
コメント失礼します!指板Rの関係などがあると思うのですが、弦高は調節できますか?
| ゆ | 2017/01/19 12:44 PM |









http://mpc1000.jugem.jp/trackback/397

PROFILE
profilephoto
SELECTED ENTRIES
ARCHIVES
CATEGORIES
RECENT COMMENTS
LINKS
OTHERS
SPONSORED LINKS