赤井らいてう日記

東京インディーギターテックLUCKYSOUND
トリプルファイヤーというバンドでベースも弾く
<< 「ヒミズ」を観た | main | ジャズマスターのブリッジ >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - |
ヘッド割れ修理
 フェンダーのメイプルネックのヘッドにヒビが入ってしまったとのこと。

同じような修理は一度ケイさんのギターでやったことがあるので、これを参考にしてやろうと思います。こちら

何に注目してもらいたいかというと!工具がまともなものになってきたよ、ということです。
修理前のヘッドの写真を撮り忘れたので、さっそく型作りから。

まともなノコギリ使ってますよ。

アバウトに切ったらこんな感じ。ここからヤスリで形を整える。


大事なのはヒビに対して平行なラインで両側からクランプすることではないかと考える。
形を整えたら型にコルクを貼ってヘッドをはさむ。接着剤を流し込んで、ギューっとしぼる。

ほら、ちゃんとしたクランプ使ってますよ!(これけっこう高かった)

一日放置して、乾いたらこんな感じ。はみ出た接着剤はパリパリと剥がれます。
跡は残ってしまうけど、ヒビがこれ以上進行しないようになります。


ついでに、これは左用のネックを逆にして右のギターで使っているので、サイドポジションマークも付けてくれとの追加依頼。

ボール盤で2mmの穴をあけます。


埋めます。これはアロンアルファで。


キレイにカットして、紙やすり→コンパウンドで磨く。

うまくいきました。
| 修理 | 22:35 | comments(0) | trackbacks(0) |
スポンサーサイト
| - | 22:35 | - | - |









http://mpc1000.jugem.jp/trackback/396

PROFILE
profilephoto
SELECTED ENTRIES
ARCHIVES
CATEGORIES
RECENT COMMENTS
LINKS
OTHERS
SPONSORED LINKS