赤井らいてう日記

東京インディーギターテックLUCKYSOUND
トリプルファイヤーというバンドでベースも弾く
<< バンドの近況 | main | ワウの改造 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - |
この世には3種類のギタリストがいる
ギターを投げないギタリスト(まとも)と、投げて壊して反省して投げなくなるギタリスト(大半が貧乏人)と、ずっと投げつづけるギタリスト(バカ)である。 

今回はNO LEAF CLOVERのケイさん(@homing_echo)のフジゲンストラトを預かりました。


ライブで投げて、ヘッドの裏にひびが入ってしまったとのこと。本人からの写メが届きました。
iphoneのカメラすげーきれい。カナワネー


ペグの穴同士も、ひびで繋がってしまっています。(※こちらはおのれの2007年製のauの携帯電話で撮影した写真)


どうしたものかなーと思いましたが、高田馬場の有名なリペアショップtonesさんの修理画像
を見て、これを見よう見まねでやってみることにしました。
まあ、要するに、ヘッドの形に合わせた木型でクランプして接着するという感じです。

思い立ったら即行動、ダイソーで適当な木を買ってきて、ダイソーのこぎりでヘッドの形に、上下二つに分けて切り出します。

糸のことかあればもっと楽だったんでしょうがそんなんないので、大まかに切ってヤスリで形を整えます。


こんな感じになりました。

そのままクランプすると跡が残ってしまうのではないかと考え、クッションになっている両面テープを側面に貼りました。


んで接着剤流し込んで、はさむ!縛る!


乾いたら、はみ出た接着剤を取り除いて、表面がささくれないといいなあくらいの軽い気持ちで塗装しました。


で、ペグを元通りつけて終了。


基本的なメンテやお掃除も並行してやっていたので、弦を張っておわり。
もう投げちゃダメですよ。
| 修理 | 22:12 | comments(0) | trackbacks(0) |
スポンサーサイト
| - | 22:12 | - | - |









http://mpc1000.jugem.jp/trackback/370

PROFILE
profilephoto
SELECTED ENTRIES
ARCHIVES
CATEGORIES
RECENT COMMENTS
LINKS
OTHERS
SPONSORED LINKS