赤井らいてう日記

東京インディーギターテックLUCKYSOUND
トリプルファイヤーというバンドでベースも弾く
<< アダプターってやつは | main | アクティブベースのプリアンプ交換 >>
中里ジャズマスター改造
七月までずれこんだジャズマスター強化月間、GRINCH中里のジャズマスターをいじくりなおします。

 retro tone pickupsさんに注文していたジャズマスターのピックアップが届いた。
なんて可愛い入れ物なんでしょう!


ピックアップのコイルを新しく巻きなおすリワインドというのを頼んでいた。中里ジャズマスターのフロントピックアップを外してretroさんに送ると、新しくコイルを巻かれたピックアップが届くという仕組み。ボビン部分は再利用するので値段も安くてエコなのだ。
コイルもたくさん巻くとのことなので、どんだけ増えるのか写真を撮って比べてみたりする。

リワインド前


リワインド後


増えている!

早速取り付ける。肝心のフロントピックアップが写っていない。

位相をチェックしないでつけちゃってアウトフェイズしたりもする。


で、ここからは、完全に好奇心のみで暴走です。ジャズマスターはここまで変えられる!

リアピックアップは全く使わないそうなんだが、ジャズマスターでも重たい音楽がたやすくできるようにハムバッカーを乗せたら楽しそうね、みたいなことを前から話していた。
で、とくにつけ方とか考えてなかったのだが、かなり前に千石電商でどこの馬の骨かわからないハムバッカーを500円で買っておいた。


で、これの付け方を思いついてしまったのだ。
このハムは、どうやらジャズマスターのピックアップカバーに収まるっぽい。

外して


入れてみる。

入るのだ。
なので、このピックアップカバーをそのままレスポールのエスカッションのように加工してしまえばいいんじゃね?と思いついてしまった。

思い立ったら即実行。他人のギターなのに。
弦の通る道に線を引いてから、ピックアップのネジ位置を決め、大まかにくりぬく場所を書く。


そしてミニ四駆的肉抜き。




あとはいつものヤスリでゴシゴシしたら、こうなった!

イメージどおりです。
こういうことやってる人いないのかな?やろうとおもわないのか。

早速のっけてみる。なんぞこれ。


問題は高さをあまりいじれないところ。下げられない。もっと下げるためには、結局ボディを削るしかない。
とにかく、スタジオで、でかいアンプで試したい!

やばい、「耳をすませば」がはじまっちゃったぞ!
| エフェクター/楽器 | 21:05 | comments(5) | trackbacks(0) |
スポンサーサイト
| - | 21:05 | - | - |
かっくいい〜!俺のもいじり倒してください(・ω・´)
| イチカワ | 2010/07/09 9:57 PM |
今年一番のおバカ発想。ワロタwww
リアをオープンのハムにするとちょっとスクのサイクロンみたいになるね。
| take1 | 2010/07/09 10:06 PM |
これはかっこいいかなあ?
市川くんのはもっとスマートに改造するよ。

スクのサイクロンというか、フェンダーのギターにオープンのハムはカート・コバーンだよね。
バカ発想じゃない!ジャズマスにハムを載せる手っ取り早い方法としたら、ピックガードを新調するか、これしかないんじゃないか?
| 赤井 | 2010/07/11 4:22 PM |
その変更後、いかがですか? 
JMそのもののトーンが損なわれたと推察申し上げます
| JM小僧 | 2013/02/12 12:53 PM |
そのもののトーンは無いですね。今はディマジオのハムが載っています。
| 赤井 | 2013/02/15 12:00 PM |









http://mpc1000.jugem.jp/trackback/326

PROFILE
profilephoto
SELECTED ENTRIES
ARCHIVES
CATEGORIES
RECENT COMMENTS
LINKS
OTHERS
SPONSORED LINKS