赤井らいてう日記

東京インディーギターテックLUCKYSOUND
トリプルファイヤーというバンドでベースも弾く
<< いろいろやる | main | はぐるま >>
4芯シールド線を作ろう
 コメント欄で盛り上がっていた、青山くんのレスポールスペシャルの修理です。

青山くんは自分で配線をいじろうとした挙句、音が出なくなったとか。
で、内部を開けてみると「こ、こりゃ音出るわけないぜ!」みたいな配線ミスが大量に出てきたのですが、青山くんの名誉のために画像での紹介はしません。

とにかく、トグルスイッチが故障というか破損してたので、これは交換しないといけないようす。
なら、一緒に線もいいやつに変えちまおう!ということで、4芯シールド線を自作することにしました。


まず、網のシールド線を取り出します。余ってた8412です。

カッターで切り込みを入れて出していきます。

アナゴをさばいてる気分です。さばいたことはありませんが。


出ました。

つぎは中身を取り出します。中の線はエフェクターの配線にも使えるので捨てないでとっておきましょう。


網の中に4本入れますと、4芯シールド線になるわけです。お手ごろなBELDEN8503を4本用意します。


中に入れて、上から熱収縮チューブをかぶせて、完成です。


新しいトグルスイッチに付けます。

白がフロント、赤がリア、黒がOUT、緑がグラウンドです。お間違えなく。(本人の要望により、スイッチの向きが横になっています)

あとは、いつものお掃除です。
今回はピカールを使ってフレット磨きに挑戦してみようと思います。

ピカールをいらん布に付けて、フレットを拭くだけです。

光りました!つるつるでチョーキング楽しそう。



終了です。


余談ですが、ピックアップはP-90かと思いきや、縦にコイルが並んだ積層ハムバッカーでした。こいつはP-100っていうらしい。
| エフェクター/楽器 | 16:26 | comments(0) | trackbacks(0) |
スポンサーサイト
| - | 16:26 | - | - |









http://mpc1000.jugem.jp/trackback/240

PROFILE
profilephoto
SELECTED ENTRIES
ARCHIVES
CATEGORIES
RECENT COMMENTS
LINKS
OTHERS
SPONSORED LINKS